「ADO」ドレープカーテン施工例

2021年09月27日

DSC01519

ドイツのファブリックメーカー「ADO」のドレープカーテン、三つ山2倍ヒダの施工例です。

DSC01521

DSC01515

ほとんどの生地が広幅生地で、裾に「ゴールドカンテ」呼ばれるウエイトロックが施されています。

広幅の横使い生地なので巾継ぎがなく、カーテンサイズは4m以上ですが、

美しいドレープが保たれています。

また、ポリエステル素材のウォッシャブルなのでご自宅でもお洗濯ができます。

LINEで送る

«

施工例一覧へ戻る